Bloom Blog
プロフィール

bloom

Author:bloom
小澤かおり
東京の下町、森下から大月に移り住みはや7年。
花の仕事を続けたくて、フラワーデザイン教室ブルームを開きました。
花をとおして、いろいろな方と知り合いになれ、嬉しく思います。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モカのトリミング
先週末は我家のワンコ、モカの2回目のトリミングに出かけました。
前回初めての時は、飼い主も何が良いのかわからず沢山切り過ぎてしまい、別のワンコになってしまった苦い経験が・・・
今回は控えめにモコモコ感を残してもらいました。
特に脚の先を肉球にそってぬいぐるみのようにお願いしました。
少しは女の子らしくなったかな?
が、性格まではトリミングできず、相変わらすいたずらの連発で、私を悩ませる、モカ助です。写真はカット前と後です。20070326200439.jpg

20070326200607.jpg


スポンサーサイト
球根と花
日々春めいて、愛犬モカの散歩中も家々のお庭に咲いているミモザ、梅、日向みずきなどの花に脚を止めてしまいます。
大好きな水仙の咲き誇る姿を見て、球根と切花のアレンジを思いつきました。
鉢皿の器全体に吸水性スポンジをアップダウンをつけてセットします。
スポンジ自体もデザインの一部というイメージです。
そこに枝もの(日向みずき)、デルフィニウム、ソリダコと根付きの球根をアレンジします。今回球根は水仙が良い物が見つからず、ムスカリと背の低いチューリップのシンデレラにしました。
球根はスポンジに触れた根から水分を吸収し、咲きつづけます。
アレンジ全体が枯れてしまったら、球根だけは大切にとっておいて、うまくすれば来年も花をつけるでしょう。
写真は土曜クラスの鈴木さんの作品です。20070312162121.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。