Bloom Blog
プロフィール

bloom

Author:bloom
小澤かおり
東京の下町、森下から大月に移り住みはや7年。
花の仕事を続けたくて、フラワーデザイン教室ブルームを開きました。
花をとおして、いろいろな方と知り合いになれ、嬉しく思います。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨組みアレンジの追記
蔓で球体の骨組みを作り、花をアレンジしています。
球体をつくる時はビーチボールなどを土台にして、後で空気を抜くと
簡単ですよ。20060727091834.jpg


スポンサーサイト
骨組みを作るアレンジメント
梅雨明けが待たれる今年の夏ですが、この湿気でお花はどうしても日持ちしなくなってきます。花瓶の水の中にハイターなどの漂白剤を数滴垂らして、バクテリアの繁殖を防ぐのも1つの手段です。
アレンジメントをつくる時は、グリーン(葉もの)だけのデザインや、花を少なくして、その分インパクトのある資材を使う事もあります。
写真はその例です。
パンリードという竹ひごのような資材で骨組みを作って動きを出しています。
骨組みを作るのも楽しいですよ。

20060727085919.jpg


ドライのトピアリー
雨の毎日、こんな日は透明のビニール傘をさして公園を散歩してみると木々の雫や、緑を身近に感じられて気分が少し爽やかになるそうです。
さて、写真はドライフラワーのトピアリーです。
トピアリーとはもともとは西洋式の庭木の刈り込みの事です。
ディスにーランドに行くとキャラクターの形に刈り込んだ植木を目にする事がありますね。
それをフラワーデザインにイメージしたものです。
今回はスパイラルコーンスタイルといい、らせん状に同じ素材を配置して円錐形を作っています。器を回しながら楽しく作ることが出来ます。
20060719122505.jpg


リニアスタイルのアレンジメント
お花屋さんに花材を決めに出かけたら、珍しいエメラルドウエーブがあったので、今回のレッスンはリニアスタイルにしました。
このアレンジはヨーロピアンスタイルの1つで、線と面、かたまりをハッキリさせて、緊張感のある作品を作ります。
花材も沢山必要ありませんので、夏場にはもってこいのデザインです。
写真は土曜クラスの天野さんの作品です。
縦に伸びるエメラルドウエーブと、丸いかたまりのギガンジューム、ランのモカラが夏らしいインパクトを演出していると思います。
まだ蕾だったギガンジュームが数日で巨大化したそうで、天野さんもビックリしたそうです。20060712165334.jpg


初夏のコンテナ
ジメジメしたこの季節を少しでも爽やかにと、ハーブのコンテナをいくつか作りました。奥からラベンダーの鉢、その横はブラキカム、メドーセージ、ユーカリの横長コンテナ、水色の鉢はオレガノ、その横には大好きなスカビオサです。この薄ピンクのスカビオサは、既に2カ月以上花を絶やすことなく頑張っています。
20060705164228.jpg


アジサイのリース
20060703200037
7月に入り、暑さも本格的になってきました。ジメジメの梅雨もあと半月の辛抱ですね。アレンジ教室も夏の間はドライフラワーを使うことが多くなります。写真のリースは特別レッスンでもやりました、アジサイとハーブなどのドライのリースです。月曜コースの舟曳さんの作品です。黄色のヘリクリサムをまとめて、モダンでダイナミックな仕上がりですね。お部屋に飾れば、ほのかにラベンダーやオーデコロンミントの香りがして和むことでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。